スポンサーリンク

おもちゃ置き場は子供目線で配置する

リビングに置いている子供のおもちゃを

スッキリさせつつ使いやすいように

工夫しています。

いくら物を少なくしたいとは言っても

絵本やおもちゃは

ちゃんと与えるようにしています。

片付けるところは

できれば棚の中に仕舞いたいというのが本音。

だけど子供が自分で取りに行って

自分でお片づけできる環境

作ってあげることも大切だと思います。

扉の開閉はまだ上手にできないし

ザックリと片付けられるように

オープン収納にしました。

ニトリのカラーボックス1個分が

子供のおもちゃスペースです。

新しいおもちゃが増えるときは

遊ばなくなったものを減らすようにして

成長に見合ったおもちゃだけを置く

ようにしています。

ここから撤去するものは

処分ではなくクローゼットに保管してます。

次の子にも使う予定です。

使う物は出しておき

今は要らないものは

棚の中へ収納するというように

メリハリをつけています。

オープン収納ですが

カゴの色を同系色にしたら

ゴチャついてる感は薄れるし

何より子供が楽しんでくれているので

嬉しいです。

お片づけと子供の成長に

フィットすることの両立を心がけました。

スポンサーリンク