スポンサーリンク

【1Fトイレ】空間を有効に使いつつ大人女子らしい雰囲気に

1Fのトイレのイメージは

キレイ可愛いです♪♪

お客様に自信を持って

入ってもらえることを意識しました。

雰囲気

白を基調としつつ淡いピンクで

キレイ可愛いをイメージしています。

白色の床は大理石調フロアで

廊下から見切りなしで同一素材

仕上げられています。

空間が広く感じるとともに

クッションフロアよりも高級感があります。

通常のフローリングとは性質が異なり

表面がつるつるしているので

掃除もしやすいという

見た目と機能性が両立されている床材です。

壁紙は両サイドのみ

ピンク色の柄にしました。

くどくなりすぎず

壁紙のオプション料金も低く抑えられます。

使用した壁紙は

サンゲツの水周り用のもので

汚れも落ちやすいそうです。

品番 FE-4315

場所

階段下に作ることで

空間を有効活用しています。

階段はU字なので少し天井が低くなり

段差ができていますが

天井を見上げながら

トイレに入ることはないので

気にならないと思います。

階段下のトイレにすると

ダウンライトが設置できないので

壁付けの照明になります。

天井は階段なので

ダウンライトが埋め込めないのです。

スリムで光が上下に出るものを選びました。

薄いので昼間は目立たず邪魔にならず

夜はオシャレな雰囲気で照らしてくれます。

品番 DBK-38083 (ダイコー)

考慮したポイント

自分の生活スタイルを考えると

家で過ごす時間のほとんどを

1階で過ごすことが予想されます。

1階で過ごすということは

1階のトイレを使うことになるので

2階よりも1階にこだわりました。

また1階のトイレは

家族以外が入ることもあります。

両親・親戚や遊びに来た友達など

誰にでも貸せるようにしておきたいです。

誰にでも貸せるということを

デザインと機能面に分けて考えました。

デザイン

あまり奇抜な雰囲気だと

恥ずかしい思いをするかもしれないし

入った人もドキッとさせて

失礼になるかもしれません。

壁紙選びでは

小さい空間で遊ぶということもできますが

1階トイレは避けたほうが無難そうです。

機能面

手すり

「老後のために手すりがあったほうがいい」

と言われますが

わたしはそうは思いません。

ヨボヨボになることを想像するより

いつまでもピンシャンして手すりが必要ない

自分たちを思い描いていたほうが

元気になれると思うからです。

もし万が一手すりが必要になってしまったら

後から設置します。

ところが手すりがは必要だと考えています。

自分たちのためではなく

家族以外の来客者のために

手すりをつけておきたいのです。

身近に足の良くない人もおり

そういう人にも入りやすいトイレを

用意しておけるといいと思います。

タンクの有無

見た目やカッコ良さはタンクレスですが

お値段が張ります。

どちらにするか迷い

メリット・デメリットを検討しました。

タンクレスの特徴
・見た目が良い
・床や便器まわりのお掃除しやすい
タンクがない分、空間が広くなる
(タンク分壁に近づくので)
・連続して流すことができる
手洗いは別に設置する必要がある
・水圧が低いと設置不可
本体価格が高い

タンクありの特徴
タンク隠しみたいなデザインもある
手洗いは流した時の水でできる
・比較的リーズナブル

タンクありなのにタンク隠しのデザインは

機能的で魅力的に感じていました。

しかし夫が手洗い器がほしい

見た目がイイという強い希望により

タンクレスを選びました。

価格を検討すると

普通のタンク有りはリーズナブルだけども

タンク隠しデザインはお値打ちでは

なかったことも決め手となりました。

ハウスメーカーで用意されていた

標準のタンクレストイレセットは

手洗い器に加えてカウンターがありました。

手すりがほしいと思っていたので

カウンターが手すりの代わりになり

一石二鳥です。

余談ですが

工事が進んでいくと設計上の不備が発覚して

なんと当初の図面の通りに作ると

ドアが収まらない部分が発生!!

トイレのドアをずらして

空間を狭くする必要性がでてきました。

もとの大きさはあまり広くはとっておらず

アパート以下の狭っ苦しいになるのかと

危惧していました。

偶然にもタンクレスを選択していたので

タンクがない分は多少広くつかえるので

実際には普通くらいの広さにおさまりました。

結果オーライで

タンクレスを選んでてよかったと

ホッとした出来事ありました。

階段下を利用したので天井は低めで

トイレが狭くなってしまうという

事件もありましたが

特に問題なく仕上がりました。

空間を有効に活用して

納得のいく雰囲気のになって満足しています。

スポンサーリンク