スポンサーリンク

服の収納方法、ハンガーと引き出しの使い分け

クローゼットに収納している洋服は
ハンガーにかけて吊るする場合と
畳んで引き出しに入れる場合と

2パターンあり
服によって使い分けています。

夫の私服はシャツが好きなようで
かなりの数があり

すぐに選んで見つけられるように
ハンガーにかけて色ごとに
並べています

夫にバラバラにされてますが

仕事着は作業服で
畳んで棚に置いています。

上下、Tシャツ、靴下、タオルをまとめて1ヶ所に

夏服と冬服を手前側と奥とで2列に積み
季節ごとに前後の入れ替えています

紙袋の中は仕事用の靴下です

クローゼットをもっとキレイに
片付けたいと眺めていると
作業服と私服の収納をチェンジ
することを思いつきました。

私服は週末だけで
作業服は平日毎日なので
作業服を着てる方が圧倒的に多いです

それなら
毎日着る作業服をたたまずに
ハンガーにかける収納にした方が
日々の洗濯が楽になるはず
です。

作業服はハンガーへ

季節のものだけ並べて
あとは畳んであります。

ズボンもハンガーにかけたら
とりにくいから嫌だと言われてしまいました

シャツは畳んでフィッツケースへ

量が多くて1段に入りきりません

あまり似合わないものや
似通っているものもあるので
選別してほしいです。

畳んだ収納でも立てて入れることで
一目で分かり取り出しやすいです。

平日5日と休日2日なら
平日の分を畳まない方が楽できます

見た目も変わりました

私服はカラフルですが作業服は一色なので
統一感があります。

洗濯作業が楽になり
見た目もゴチャつき感が減りました。

スポンサーリンク