スポンサーリンク

間取りで後悔していること③過剰な収納スペース

失敗したと感じていることはたくさんありますが
間取り上のことで後悔していることを
3つ取り上げてみます

1. ウォークインクローゼット
2. 子供部屋の数
3. 過剰な収納スペース

過剰な収納スペース

「収納はあればあるほど良い」なんてウソ!

夫とハウスメーカー営業にしてやられました

アパート生活当時
収納足りない収納足りないと
夫にいつもいつも愚痴られて

子供も生まれてすぐで
これからどんどんモノが増えるから

収納いっぱい作らなきゃいけないと
洗脳されていました

家を建て引っ越してから
シンプリストに目覚めたわたしは
少し遅かったです…

収納なんて普通くらいあればいいし
ありすぎても邪魔なだけ

それだけ床面積とるし建築費増えるし
勿体ないことしました

子供部屋のクローゼットも
つくらなければ良かったと思っています

今はIKEAとかニトリで
可愛い収納家具がたくさん売っていて
インテリアも楽しめたのに
クローゼットがあるとそんなことできない

クローゼットで扉をつけてしまうより
部屋を広くとって開放的にすればよかった

クローゼットは空間が仕切られてしまうけれど
収納家具なら上部の天井までのスペースがあるから
圧迫感がなく、ゆとりが全然違います

隠したい大きめなものは
家族共有の物置クローゼットが1つあれば
充分だったと思います

我が家の収納は
3畳ほどのWIC
子供部屋それぞれ160cm幅のクローゼット
寝室に120cm幅奥行深い押入クローゼット
和室に押入れ
階段下収納
キッチンのパントリー収納
対面キッチンのリビング側に収納棚
リビングに天井高の収納

そんなに、入れるものもないのに

特に寝室と和室の押入れなんて
どちらか1つあれば充分

和室には押入あるとカッコいいなら
寝室のクローゼットやめればよかった

よく言う
“3回家を建てないと納得のいく家にはならない”

それは後々のことを想定していないからだとか
家族計画に合っていないからだとか
そんな単純な理由だと思っていましたが

実際は住んでみて考え方が変わったり
暮らし方や使い勝手が想像と違ったり

思ってもみなかったところで
失敗に気づき後悔すると知りました

毎日毎日、家のこといっぱい考えて
すごくすごく悩んで真剣に考えて
たくさん調べて勉強したのに
それでも後悔してしまうんです

これから家を建てる方々は
少しでも後悔の少ない
納得のいく家づくりになりますように

スポンサーリンク