お越しいただき ありがとうございます♡

プロが選ばない保険!入る?入らない?『自分軸』が加入の決め手

保険の見直しをして
後悔した時期がありました

なんで加入したんだろう
もっと勉強しておけばよかった

「保険料がツライ、解約したい」と
悩んだこともありました

保険をどうするか決めるとき
決め手となったのは

『わたしはプロじゃない
自分に合ったものがいい』
という自分軸をもつことでした

保険のプロの選び方

保険を見直そうと思った当時
保険の選び方の書籍を読んでみたら

保障は最低限にして
掛捨てタイプを選ぶようにと
書いてありました

貯蓄型の保険はNG!

保険は掛捨てで最低限にして
他の方法でお金を増やすべき
とのことでした

保険ではなく投資など
より利回りの良いものが
望ましいそうです

わたしの後悔

率直にいうと
保険をかけすぎでした

もちろん加入するときは
夫婦で色々と相談して
(保険相談窓口にて)

やみくもに保障をつけず
必要なもののみを選ぶようにしたし
金額なども抑えめに心がけました

ですが

唯一にして最大の問題は
貯蓄型保険に加入したこと!

失敗した
でも今更解約しても損が大きすぎる…

貯蓄型保険の保険料で
つみたて投資した方がいいのに…
(当時は投資を勉強もせず避けていた)

安心を買ったんだと
無理に自分にいいきかせてみたり

解約する損失と
このまま放置する損失を
天秤にかけて悩んでいました

保険選びの価値観

ふと、思ったんです

わたしプロじゃない

 

eri

プロなら自分で投資して
お金を増やすことができるけれど
わたしには難しすぎる

プロは自分でできるだろうけど
わたしには難しい

だから自分ができる範囲で
貯める仕組みづくりをするんです

保険に加入するときも
難しいものはムリだし
自分に合ったものにすればよいと思い
選びました

貯蓄型保険はリターンが少ないかもしれない
でも、何もやらないよりは増える!

投資が分からなくて何もしなかったり
うまくできなくて失敗するより
確実にお金は増えます!

自分の身の丈に合った選択だと気づいたら
気持ちが楽になりました

そして解約や新規加入をせず
現状維持することとなりました

プロじゃないから
プロが選ばない保険でもいいじゃん

「プロが選ぶ保険」というフレーズに
まどわされずに

自分に合っているか
自分にふさわしい選択か

『自分軸』が決め手となりました

おうち時間

自分に合ったものを選ぼう

できることを
できる範囲でやろう

色々なことを決める基準にしています