カトラリー整理は「種類」で揃える

箸やフォーク・スプーンなど
カトラリーケースの中
どのように整頓していますか?

全部同じシリーズで揃えてあれば
見た目も美しいでしょうが

デザインが全然違うものがある場合でも
スッキリと収納するポイントがあります

フォーク&スプーンの分け方

フォークやスプーンは
「種類」ごとに分けるのがベスト

「種類」ごとに分けると
見た目がとっても良くなります

 

種類というのはデザインのことです

フォークやスプーンの大小など
使う場面の目線ではありません

デザインを揃えておくことで
素材やテイストがバラバラでも
スッキリして見えるのです

 

具体例を挙げてみます

3種類のデザイン
・シンプル
・かわいい
・木製

+お箸
+その他

バラツキ感や違和感なく収まっています

 

キレイに収納するために
フォークやスプーンのデザインを統一しなくても
収納場所を揃えれば
見た目をスッキリさせることはできるのです

デザインではなく機能面で整理した場合

フォークやスプーンを
デザインではなくサイズで揃えた場合は
どうなるでしょうか

いくつに分けられるでしょうか

フォーク大
フォーク小
スプーン大
スプーン小
ナイフ

その他(バターナイフ等)

これだと収納の小分け場所が
たくさん必要になってしまいますし

デザイン違いがいくつもあると
ゴチャゴチャしてしまいます

先ほどのスッキリ収納の場合と
中身は同じなのに
見た目が全然違いますよね

 

サイズで揃えておくと
使うときに取り出しやすく思えますが

デザインごとに収納しても
取り出しにくいとは感じませんでした

 

さらにデザインで揃えた方が
収納の小分けが少なくて済むので
省スペースになった気がします

使い勝手に大差がなければ
見た目が美しい方が良いと思いませんか

デザインが複数あるメリットとデメリット

シンプル化を目指していると
種類を統一したくなりがちですが

何種類かあることで
良いこともあるんです

メリット1. 虫歯予防

わが家では子どもの虫歯予防のために
子どもと大人は口が接触しないようにしていて
同じ食器を使わないようにしています

 

デザインが違うと
大人のものと子供のものとで分けられるので

子どもが自分のものではない
フォークやスプーンを
口に入れるのを防ぎやすいです

うっかり間違えて使ってしまうことを
起こしにくいです

メリット2. モノを大切に

どうしてフォークやスプーンのデザインが
何種類かになってしまうのでしょうか

 

友人から結婚祝いとして
フォークセットなどキッチングッズを
もらうこともあるかと思います

そんな頂き物は大切にしたいですよね

デメリット

シンプルなものに統一すれば
さらに省スペースでスッキリできますね

まとめ

全部が全部シンプルにしてしまうと
少し味気なくなってしまいます

ティータイムも味気ないスプーンより
お気に入りのスプーンの方が
気分も少し上がりますよ

 

そんなちょっとしたワクワクを
手放さなくても大丈夫

心地よく過ごすためのお片づけですから

コメントを残す