スポンサーリンク

絆創膏や薬にピッタリなケース発見!ホック付き×白×半透明

ホックケースで統一

絆創膏はどのように収納していますか?

スッキリきれいに整頓するには
パッケージから出して入れ替えるのが鉄則

それにピッタリのケースを見つけたので
ご報告します!

こちら

コクヨホックケースという商品です

素材は柔らかめのプラといいましょうか…
クリアファイルみたいな感じです

本体は半透明なので中が見えて
フタ部分は白色でラベリングシールが馴染みます
白以外のカラーもあります

サイズは大・中・小と3種類あります

ホックケースを使うとき気をつけること

マチがないので
中身をたくさん入れるのはNG収まりが悪くなり
形が崩れてフタもしにくくなってしまいます

市販の常備薬を1箱入れたり
絆創膏のお得パックなどは容量オーバーになるので
注意が必要です

ホックケースがちょうどいい理由

このケースのいいところは
固すぎず柔らかすぎず見た目も良いところです

こちらに出会うまでは
チャック付き袋を使っていました

サイズ展開が多く定番品なので使いやすいですが
素材がやわやわなので整頓しにくく見た目もイマイチ

とはいえインスタなどで見かけるシガレットケースなど
ハードケースなためかさばることが気になります

だからハード過ぎずソフト過ぎない
ちょうどいい素材のものが欲しいと思っていました

無印良品のevaケース(ファスナー付きケース)も
検討しました
素材がもう少し固めの方が立たせて収納しやすいですが
中身に合わせてフィットしてくれるところも
申し分ないものだと思いました
ただ、小さいサイズがないので残念でなりません

ホックケースの使い方

絆創膏にはサイズ小がぴったり
大判の絆創膏も入りました

普通のものとキズパワーパッド、防水など
何種類かあっても見やすくスリムに収納できます

薬にはサイズはMも使用

種類によっては多かったり少なかったり
小児用の粉薬は省スペースだけど
大人用の咳止めなどは量が多いです

ものに合わせてサイズを選ぶのといいです◎

今までは
全部立てて収納することにこだわっていましたが
一部ねかせてもいいかと思い始めました

スッキリして気持ちがいいです^^

スポンサーリンク