スポンサーリンク

【web内覧会】あえてシンプルに!お手入れラクラクのお風呂

TFバス

お風呂は汚れやすい場所なので
お掃除のしやすさを重視しました

ハウスメーカーの標準で
ハウステックTFバスです

アクセントの壁色はブラウン
浴槽はピンク

浴槽はすり鉢状に底が狭くなっているので

さりげなく節水できる形です

ピンクは控え目な色味なので
やさしい可愛さでほっとします

プランの選択肢にはなかった項目もありますが
いくつかワガママを叶えてもらうことができました

お風呂にないもの

1. 鏡

鏡の裏はすっごく汚いらしいです

お風呂で鏡を使う習慣はないですし
どうしても必要になれば
持ち込めばいいと考えています

マグネット式なら壁にくっつけることもできます
(タカラスタンダードでなくても
鋼板が入っていればくっつきます)

鏡のアリorナシを選べなくて
鏡がセットになってしまっていたのですが

一旦部材だけ搬入して
現場で取り付けNGということにしていただきました

2. シャワーのスライドバー

あえてシャワーフックのみにしました

フックにかけてシャワー使ったら
浴槽にはねて汚れるし
スライドさせる必要がないからです

シャワーを置くだけなので
下の1つだけにしたかったのですが
夫の反対で上も付けました

こちらもシャワーはスライドバーとになっていて
フックのみを選べなかったのですが
特別に変更していただくことができました

なくしたかったもの

1. 棚

3つの棚がありますが
1つだけにしたかったです

こちらも数は選べませんが
現場で取り付けナシにしてもらえば可能でした

しかし夫の反対により3つ付けることになりました

どちらでもよかったもの

1. 浴室乾燥

浴室乾燥をつけると高価になりますが
セットにはいっていて
なくしたところで価格はほぼ変わらなかったので
とりあえず付けておきました

浴室乾燥付きなので
洗濯物を干すための棒があります

機能はあっても電気代が気になって緊急時しか使わないと思う

お風呂が決まるまでの経緯

最終的にはメーカー標準のお風呂になりましたが

当初はTOTOのサザナを希望していました

ホッカラリ床で柔らかくヒヤッとしないところや
1流メーカーならではの汚れのつきにくさが魅力的

ただ、とにかく高くて…
差額はプラス60万ほど!

20年後にリフォームする資金にしようということで
安い方に落ち着いたのです

いろんな機能があれこれ欲しいということもなく
シンプルで雰囲気が良くて納得できたので決めました

スポンサーリンク