スポンサーリンク

除菌スプレーを比較!人気商品“パストリーゼ”と“キッチンアルペット”

除菌スプレー

除菌スプレー、使っていますか?

食品に触れる場所などは特に
安心安全で
しっかり除菌してくれるものを選びたいですよね

私が気になっているものが2つあるので
比較してみた記録を残しておきます

サラヤ キッチンアルペット

ベビー用品店に置いてあり
私が初めて買った除菌スプレーです

サラヤ製品はわりと気に入っているので
購入するきっかけにもなりました

☑︎ 高い除菌力(ウイルス・菌99.99%除去)
☑︎ プロの現場でも使用
☑︎ 100%食品に使われている原料
☑︎ 手頃な価格とサイズ感

成分

発酵エタノール
グリセリン脂肪酸エステル
精製水

100%食品に使われる原料(食品添加物規定の天然成分※)でできているので、食べものに直接触れるまな板や包丁などの調理器具に使っても洗い流す必要がありません。
安心の天然成分で、食器にかかっても大丈夫。面倒なふき取りも要らないので、料理の作業中もこまめにシュッと除菌できます。
※食品添加物規格の成分
▶︎ 公式HPで詳しく

天然成分100%で
ベビー用品にも安心ですね

手頃な価格とサイズ感

400mlのスプレーボトル
デザインはシンプルであまり主張していないので
好感が持てます

容量もほどよくて
重すぎることなく扱いやすいです

スプレーボトルと詰め替えがあり
300円前後で購入できました

プロの現場でも使用

ベビー用品店でぽつーんと置いてあったので
そんなに人気商品だとは思わなかったのですが
実は全国の某クッキングで使われているとのこと!
すごい商品だったんですね

ドーバー パストリーゼ77

最近、インスタグラムでよく見かけるこちら

製造元は酒造会社で
おしゃれなボトルも人気の理由のようです

☑︎ 酒造会社ならではの醸造アルコール
☑︎ 濃度77%で強力な除菌力
☑︎ 緑茶から抽出したカテキンで除菌性が持続
☑︎ 食品添加物なので食品に噴射しても大丈夫

成分

発酵アルコール77vol%
緑茶抽出物
乳酸ナトリウム
グリセリン脂肪酸エステル
ショ糖脂肪酸エステル
精製水

発酵アルコールに緑茶カテキンを加えることで
持続性の高い除菌効果があるところがポイント!

成分の比較

キッチンアルペットとパストリーゼ

主成分
発酵エタノール(アルペット)
発酵アルコール(パストリーゼ)

共通の成分
・グリセリン脂肪酸エステル
・精製水

パストリーゼは、さらに+α

緑茶から抽出した高濃度カテキンが
高い除菌力を維持してくれるところは
魅力的だと思います

パストリーゼは
食品添加物なので食品に直接噴射してもOKとのこと

アルペットは
食品添加物なので直接食品に触れる
食器や調理器具に噴射してもOK

あくまでも食品添加物で食品ではないので
食品そのものとしての使用できないとのこと

グリセリン脂肪酸エステルってなに?

ヤシ由来の植物性の食品添加物
マーガリンやアイスクリーム等の乳化剤として使用されています

グリセリン脂肪酸エステルには
アルコールの持つ除菌効果を高める働きがあるそうです

価格の比較

キッチンアルペットのサイズ展開は
スプレー付 400mlと
つけかえ 400mlの2種類

価格はオープン価となっていますが
だいたい300〜400円くらい

パストリーゼはサイズ展開が豊富です
使いやすいサイズの500mlと詰め替えだけピックアップします

スプレー付 500ml 1,058円 (定価)
つけかえ 500ml 950円
詰め替え 5,000ml 4,428円

まとめ

個人的な感想ですが
除菌力が高いのはパストリーゼだと思いました

発酵アルコールの濃度がきちんと明記されていて
除菌力が信頼できそうです
(アルコールは80%くらいが1番除菌力が発揮できるそうです)

さらに、カテキンも加わり
除菌力を維持されています

アルペットの濃度は分かりませんが
成分がシンプルなところや
お手頃価格なところが気に入りました

スリムなボトルも使いやすいです

徹底的に除菌するために使うというより
日常生活に少し加えたいだけなので
私はアルペットでいいかなと思いました

パストリーゼも気になりましたが
やっぱりアルペットに落ち着きました

お買い物情報

パストリーゼ

スプレータイプ500mlに
詰め替えするのが主流のようです



アルペット

ネットだと送料がかかってしまいますが
他の日用品などとまとめ買いして
送料無料になればgood!



では^^

スポンサーリンク