スポンサーリンク

フィッツケースの目隠し方法

フィッツケースの透け感

衣類の収納に使っている
天馬 Fitsケース

深さが選べて使いやすく
老舗メーカー品で人気なので
購入したのですが

最近になって
透明感が気になってきました

上から見て綺麗に整っていても
横から透けて見えるとゴチャついて見えてしまうのが
とっても嫌!

そんなとき、うわ〜めっちゃいい!
って思うケースに出会ったのですが
気軽に買い替えられるものでもないので

なんとかして目隠しを考えたわけです

リメイクシートで目隠し

どうやって隠すか
色々と調べて考えてみたのですが

フロント面にリメイクシートを
貼ることにしました

内側と外側のどちらか悩みました

内側

障害物がなくて貼りやすい
下の部分が空いてしまう
シール面が表側になってしまう

外側

全面カバーできる
凹凸があって貼りにくい

迷った結果、内側にしました

理由は
①下の部分が少し空きますが
それほど気にならなさそうだから

②シール面が表になるけれど
それでも大丈夫そうなアイテムを選べばいいから

③失敗したくないから貼るの簡単な方がいいから

内側でも、いい感じに仕上がりましたよ

材料と貼り方

今回、使用したのは
ダイソーのリメイクシート
インテリアコーナーで売っていました

サイズは30cm×60cmで
他のものと比べると少し小さめ
割高感がありますが
こちらのシートは裏がしっかりしているところが
気に入りました

内側に貼るため
シール面が表になって見えるので
裏面の素材は大事だと思いました

袋から出した状態だと
丸まっているので
適度に伸ばして真っ直ぐにします

貼るところのサイズに合わせて
ハサミで切ります

表側に鉛筆で線引いて切りました

シールになっているので
ペタッと貼るだけです

失敗しても丁寧に剥がせば
何度かやり直しができました

1度ミスって中にゴミのカケラが入ってしまったのですが
無事に取れました

空気を抜くように
しっかり貼り付ければ完成〜♪

フィッツのロゴが目立っていますが
これはそのままでいっか〜と思ったので
あまり気にしていません

何より中が透けなくなって
スッキリして気持ちいい

ビフォーアフター

今までの様子

・・・ちょっと酷くて晒す気になれませんので

Afterのみ載せますね

リメイクシートを5個使って、制作費は540円!

オシャレなケースに比べると見劣りしちゃうけれど
リメイクシートで手軽にこれだけできれば
満足です^^

スポンサーリンク