可動棚をハンガータイプにアレンジする簡単な方法

外出するときは防寒着をはおって
家の中ではルームウェアにして・・・

脱いだものはどこに置いていますか?

 

1階の収納スペースを活用して
ちょい掛けできるようにしてみました!

可動棚からハンガーへ

我が家の収納は
2階にはハンガー用の収納がありますが
1階には棚タイプの収納しかありません

今まではサッと軽く畳んで棚に置いていましたが
冬物はかさばるし

家族が増えて
何人分も重ねてしまうと勝手が悪くて

やっぱりハンガーにかけたい!と思うように
なりました

手軽につっぱり棒でつくる

ハンガーパイプとしてまず思いつくのがつっぱり棒

100均で手に入るし長さが調節できて便利♪

 

さっそくやってみたのですが
すぐ落下して使い物にならない

昨年はそれで諦めていましたが
今年こそはと1年もかけて考えました(笑)

つっぱり棒でつっぱらない

つっぱり棒が使えなかった原因は
つっぱれなかったから

だからつっぱり棒で、つっぱることをやめました!

 

つっぱり棒を、他の物で吊しました

 

こういうタイプの可動棚への設置方法です

リングを使う

鍵などを付けるためのリングを活用

 

2〜3個くっつけて

上の輪を棚の金具につけて

 

下の輪につっぱり棒を通す

 

つっぱり棒の端のキャップを外せば
サイズがギリギリでも入ります

 

場所のサイズや奥行きの都合から
スペースに対して斜めに設置しました

リングは2個でも作れましたが
ハンガーを動かすには上部のスペースが狭くて
3個の方が使いやすいです

 

S字フックでつるす

S字フックを使うと
さらに簡単にできます

ダブルになっているものだと
グラグラしないで安定して使えます

 

使ったのはセリアのものです

 

簡易的でいい

材料は100均で用意できてリーズナブルだし
設置も取り外しも自由自在!

コートのない夏場は片付けて
冬だけというのもアリだと思う

 

本来であれば
こんな階段のところに置きたくはないけれど
事情があるんです

こんな場所にあるのは見た目が良くないけれど
こんな簡単に用意した割には良い感じだと思う

 

暮らしがちょっと快適になりました♪

コメントを残す