スポンサーリンク

【web内覧会】成長を見据えたクローゼットを子供部屋に!

2階に2部屋、子供部屋を用意しました

鉄骨プレハブで細かい融通が利かない家
子供部屋でも諦めたことが色々ありますが
クローゼットはこだわりました

まずは全体像から

広さは5畳ほどで窓は1つです

窓は2ヶ所を提案されていましたが
家具の配置が難しくなりそうなので
小さい方を1つやめてもらいました

ドアを開ければ向かいの部屋の窓があるので
風通しは問題ないと思います

向かいの部屋もほぼ同じ子供部屋です

間取りはこちらからご確認ください
【web内覧会】間取りを公開!家事動線◎

ドアと反対側の壁は
アクセントクロスにして色やデザインを変えて
可愛くしたかったけれど

当時は下の子の性別が分からなかったので
どちらの部屋も壁紙は変えませんでした

壁紙はそのままだけれど
カーテンは可愛いのを選びました

リスかウサギかクマかよく分からないけれど
愛らしいイラストに一目惚れ

子供っぽいけれどカーテンなら変えられるので
大きくなってヤダと言われても大丈夫です

クローゼットは折り戸
ハンガーパイプラックを造り付け

子供にとって使い勝手のいい収納になるように
子供の成長を思い描いて選びました

小学生の荷物
中高生の勉強、部活
制服、私服、娯楽品

どんなものも入れやすいように
どの成長段階でも使いやすいように

このクローゼットに入れてしまえば
他に収納家具を買わなくてもいいように

床面積は決して広くはないけれど
なるべくお部屋を広く使って

友達を連れてきて遊ぶことも楽しめるように

こちらの記事に詳しく書いています
子供部屋クローゼットのこだわり

ただクローゼットを4タイプから選ぶだけでしたが
そこまで考えてしまいました

子供に部屋を使わせるのは
階段の昇り降りが心配なくなってからですし
1人部屋は中学生からのつもりでいます

はじめは壁をつくらずにドアだけ用意しておいて
必要になってから壁を造ることも多いようですが

後からやるのは大変そうで不安だったので
先に仕切ってしまいました

他に細かい点をあげると

エアコンのダクト穴を開けておきました
まだ設置はしないのでキャップがしてあります

受験勉強をするようになったら
エアコンを買ってあげるつもりです

テレビのコンセントもありますが
子供に使わせる予定はありません

ドアにカギはつけていませんが
プライバシーは守ります

以上、子供たちのお部屋でした

ご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク